SPECIAL

家族の豊かな暮らしを叶える御影。
その充実した教育環境、
洗練のグルメをご紹介します。

INTERVIEW

本物件の学校区「御影北」の教育環境について、
実際にお住まいの2家族、私立幼稚園園長に伺いました。

INTERVIEW 1

写真

御影は、自然豊かで
安心して暮らせる街。
子どもたちはのびのび育ち、
休日はおでかけを楽しみます。

8年前より御影にお住まいのM様。
お子様は二人姉妹で、長女は御影中学校、次女は御影北小学校に通学。

元々、私は神戸が実家で、阪神間に住みたいと思っていました。大学時代の友人には御影在住の人が多く、学校環境が良くて、とても暮らしやすい土地だと聞いていました。御影周辺に土地勘はなかったので、毎週のように訪れて自分の足で街を歩きました。交番でも話を聞いたところ、治安が良いと太鼓判を押してくれ安心しました。

御影北小学校・御影中学校に通学

現在、長女は神戸市立御影中学校に、次女は神戸市立御影北小学校に通っています。御影北小学校は4年前から建て替えが始まり、2019年12月に新校舎が完成しました。すっかりきれいに生まれ変わった校舎は最新の設備が整っており、4階に25mプールがあります。まだ工事中ですが、グランドも広くなるそうです。設備が素晴らしいだけでなく、先生方がとても優しく接しやすいのもいいですね。子ども達は勉強だけでなく、のびのびと学校生活を楽しんでいるように感じます。通学路では、地域のボランティアの方々が見守ってくださっていて、通学も安心です。

写真
御影北小学校
写真

CHECK

御影北小学校の
通学路は
ボランティアも見守る

写真
六甲アイランド周辺

大阪・神戸にも出やすく、
六甲道や阪神御影も便利

御影エリアで暮らすと、阪急、JR、阪神の3線の電車で、大阪へも神戸へも、気軽に行けます。夫は大阪へ通勤。子ども達は一緒にチアダンスを習っていて、阪急電車で夙川へ通っています。休日には、車でハーバーランドの「umie」や、六甲アイランドでのハロウィンやマルシェなどのイベントにもよく出かけています。夏は、住吉川や都賀川へ行って水遊びするのも楽しいですよ。川で出会ったファミリーと仲良くなったりもしました。お買い物は、周辺にもいろいろありますが、六甲道や阪神御影にも行っています。

写真

CHECK

「六甲道」駅は
お買物にも便利

御影の山の手は景色が抜群。ずっと眺めていても飽きません。交通量も少ないし、空気もいい。季節の移り変わりを感じながら歩くととても気持ちがいいんです。近くに古い街並や美術館もあって、小さい頃から身近に本物を体感させることもできます。御影エリアには、子どもにも大人にも素晴らしい環境だと思います。

INTERVIEW 2

写真

景色が良い、静かで暮らしやすい住環境。
教育熱心な小学校で、
子ども達は日々、才能や学力を
高めています。

12年前より御影エリアにお住まいのT様。
お子様は二人兄弟で、共に御影北小学校に通学。

妻/結婚して子どもが生まれる前に、教育環境が良いという情報から鴨子ヶ原に引っ越しました。土地勘が全くなかったのですが、景色がすごくきれいで、静かで自然の多い街並に惹かれました。
 
夫/子育てには環境が大切だと思っていまして、御影から岡本あたりで検討していました。特に、評判の良いと聞いていた御影北小学校区に注目したんです。歩いてみると、緑が多く街並が落ち着いている。できれば、交通量が少ない、山手幹線より北側がいいと感じました。

坂道は慣れると全然平気

妻/坂道は慣れると全然平気。今では駆け下りることもできますよ(笑)。妊娠中はいい運動になりましたし、子どもが生まれてからはベビーカーでも大丈夫になりました。
 
夫/通勤には阪急を利用しています。御影駅までの坂道が、毎日いい運動になっています。
 
妻/子ども達は、御影北小学校まで、行きは坂道を下りて行くので、子どもの足でも10分もかかりません。帰りは道草しながらで、15分位でしょうか。虫を捕まえたりして1時間位かかって帰ってきたこともあります(笑)。

写真
写真

CHECK

通学路で
虫取りに夢中

夫/朝、鳥のさえずりが聞こえて、夏にはセミの声。日々の生活の中ですごく自然を感じられます。
 
妻/ベランダに出るだけで気持ちがいいんですよ。昼間は海が見えて、夜は夜景がとてもきれい。
 
夫/通勤で駅に向かいながら景色を眺めるのもいい気分です。

写真
写真

CHECK

ベランダの眺望
でリフレッシュ

人気の御影北小学校

妻/桜の並木道もこの辺りにはいろいろあります。季節を感じられるのは、子ども達にとっていいことだと思いますね。子ども達は御影山手公園でよく遊んでいます。行けば知っているお友達がいて、すぐ一緒になって遊んでいるようです。学年を超えて仲良く遊べる環境も良いと思います。
御影北小学校は人気で、どんどん生徒が増えているようで、現在は、1000人程と聞いています。生徒が多いながらも落ち着きがあり、安心して子どもを教育してもらえるいい小学校だと感じています。
 
夫/中学受験する子どもが半分以上。父兄が教育熱心で、僕らも触発されますね。子ども達自身も、とてもしっかりしているように思います。家庭でもきっちり教育しておられるのでしょう。

INTERVIEW 3

写真

御影山手の自然に囲まれた環境で
愛を感じながら、のびのび育つことが
大切です。

頌栄幼稚園園長、清水嘉津子様。
北区にある頌栄保育園の園長を経て、2020年4月より現職に就任。

頌栄幼稚園は、1889(明治22)年に神戸市中山手通りに設立された、神戸で最も長い歴史のある幼稚園の一つです。現在、幼稚園の定員は100名。3歳、4歳、5歳、それぞれ2クラスずつと、週2回の2歳児のクラスがあります。

四季折々の自然を体験できる環境

園は360度木々に囲まれた環境。広い芝生の園庭で、子ども達は走り回り、木に登り、虫採りをします。畑や花壇で植物を育て、収穫した野菜での調理も体験します。年齢で分けることなくみんな一緒に遊ぶんですよ。そうすることで、年長さんが小さい子のお世話をしたり、自然な関わりが生まれます。御影山手の坂道を、親子で手をつないで登園されます。園までも、木々を眺めたり、花を見つけたり。四季折々の自然を感じて、親子で色々な話ができ、いつのまにか体力がつく環境です。ご両親と幼稚園が共に心を合わせ、目に見えないものに対する感性を育てていきます。

御影は、子どもに対して教育熱心と言われる地域。頌栄幼稚園はこれからも、御影ならではの豊かな自然環境の中で、子どもたちがたくさんの愛を感じ、かけがえのない存在としての自己肯定感を育つ、幼児期から心の教育を大切にしていきます。

写真

CHECK

園に通うことで
子どもは体力がつき
親子の絆も深まる