DESIGN
LANDSCAPE

邸宅街の系譜に、
名を連ねる。

誉れ高い邸宅街に馴染む、
正統かつ洗練の佇まい。

外観完成予想図

この邸が生まれることで、
街並みをさらに美しく。

デザイン性の高いボーダータイルや
表情に深い陰影をもたらす質感豊かな
外壁タイルなど建物を構成する
素材一つひとつに吟味を重ね、マテリアルを選定。
街並み景観の価値をも高める佇まいを
創出しています。

どこよりも心地よく、
山手の日々を謳歌していただけるように。

誰もが憧れる「御影山手」という立地だからこそ、街並みとの連続性に配慮しました。敷地外周に多くの植栽を配し、隣地の公園とつながるランドプランで住宅街の中にあって緑豊かな生活環境を演出。高台ならではの清々しい風に癒されながら、日々のどんなシーンでも心地よさを感じていただけるレジデンスを目指しています。

株式会社久保建築設計 一級建築士事務所
代表取締役 一級建築士
久保 隆一 Ryuichi Kubo

エントランスアプローチ完成予想図

落ち着いた街並みの品位を高める、
意匠美を追求。

住まう方、訪れる方を迎え入れるエントランスアプローチは、自然石のような風合いが優美な大判タイルをゲートのように
デザインしました。細部に至るまで計算された照明計画により、道ゆく方の視線も誘う印象的な存在感を創出。
この地に、この邸に帰る。その誇らしさが、時を重ねて深まりゆく意匠美にこだわっています。

迎賓空間には、住まう方、
訪れる方をもてなすモダンな感性を。

エントランスホールは、御影に受け継がれる阪神間モダニズムの気風が薫る迎賓空間に仕立てました。
クラシカルな趣を感じさせる木目調を基調にしながら、まるで木漏れ日のように
内から光が漏れるデザインウォールをダイナミックに配置。この先に流れる、上質な時間を予感させる誂えです。
また空間の一角には、ゲストとの語らいなどにご利用いただけるソファも設けています。

エントランスホール完成予想図

ディテールの表情が生み出す、
堂々たる風格。

マテリアルは自然豊かな山手の風景に心地よく馴染むアースカラーをメインとしました。
重厚な質感の床タイルや艶やかな壁タイル、温かみのある木目調など、
表情の異なる素材を組み合わせることで私邸の風格を生み出しています。

外観完成予想図

街と暮らしにさらなる潤いを生む、
公園と一体的なランドラン。

パークサイドというポジションを活かし、敷地の一部を「御影山手公園」につながる公園として開発。
住まう方はもちろん、地域の方にも潤いのひとときをお届けします。
さらにゆとりの敷地を活かし、全住戸分以上の駐車場スペースを確保するなど
山手の暮らしを存分に謳歌していただけるランドプランを計画しました。

六甲山系に呼応する、
18種・160本以上の樹木を植栽。

緑が爽やかな常緑樹から季節の移ろいに合わせて表情を変える落葉樹、可憐な花を咲かせる低木など、敷地を包み込むように多彩な植栽を計画。
雄大な六甲山系に呼応する、美しい自然の情景を描き出します。

植栽計画完成予想図
B’gタイプ専用庭完成予想図

戸建て感覚のゆとりと
プライバシー性を両立した
1階専用庭付き住戸。

1階住戸には芝貼りの専用庭をプランニング。最大約5.2mの奥行きを設けており、お子様のプレイスペースなどにも活躍。前面道路と高低差があるため外部からの視線が届きにくく、プライバシー性も保たれています。

B’gタイプ専用庭完成予想図
B’タイプビューテラス完成予想図

神戸を見晴らす、
出幅約2.2mの「ビューテラス」を
プランニング。

全住戸のバルコニーを、第一種低層住居専用地域の戸建て住宅街を望むよう配置。
遮るもののない開放感と陽当たりを存分に味わっていただけるように、出幅約2.2mのゆとりを確保しました。
ガーデンファニチャーやグリーンでコーディネートすれば、そこは我が家のもうひとつのリビングに。
遥かに煌めく海、刻々と移ろう空に見惚れて、気がつけばバルコニーで寛いでいる。そんな暮らしのシーンが、増えていくことでしょう。

※掲載の完成予想図は、設計図面を基に描き起したものであり、施工上の都合により、建物の外観・仕様・色彩・植栽などに変更が生じる場合がございます。また外観形状を分かりやすくするために、近隣施設及び建物を一部透かしている部分があります。植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものではなく竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。あらかじめご了承ください。